忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/23 05:41 |
「キミとライバル!」イベント報告
11月15日(日)、キミとライバル!にサークル参加してきました。

フレディ・クルーグ、まんねんろう、やっくんの3名がブース(そうげん-22)にて「ぱれっと」の販売を行いました。
通販価格より郵送料を差し引いた400円で「ぱれっと」を販売(即売特典のしおり付)
同時にポケ徹同人計画の概要チラシとやっくん・倉見宗佑両名が制作してくれたポストカードを来場者の方に無料で配布しました。


「ぱれっと」は29冊購入いただき、チラシとポストカードを約200枚ずつ配りました。
手にとってくださった方々、応援の言葉をかけてくださった方々、本当にありがとうございます!


若干ですが「ぱれっと」は在庫があるので、引き続き通信販売を行おうと思います。
ご興味のある方は、お早めにご注文頂けると嬉しいです!
読了後の感想やご意見等も、ぜひお待ちしております。

・レポ的な感想

私とやっくんさんが10時にイベント会場に到着。ブースの準備にかかる。
10時30分頃、フレディ・クルーグさん到着。サークル関係者は2名までしか入場できないようなので、開場後1時間程度は準備と販売担当、外で待機をローテーションした。
11時の開場時には、すでにイベント会場外にまで列ができており、イベントの盛況ぶりに驚いた。

やっくん「何冊売れそう・・・?」
まんねんろう「・・・頑張って10冊は」

開場直後は作品をほとんど手にとってもらえず、買って頂いた数人の方に感謝しつつも、序盤販売を担当していた私は心が折れそうになる(やばい・・・10冊むりかも・・・orz)
「そろそろ交代しましょうか?」と気遣ってくれたフレディさんに席を譲ると、ここから彼、フレディ・クルーグの素晴らしい営業が始まる。視線の合った方にテンポよくチラシとポストカードを渡して、ぱれっとを何気なく勧めていく。これが良かったのだろう、興味を持って本を手にとってくれる方々が徐々に増えていく。
見知らぬサークルにいきなり声をかけられれば来場者の方も緊張するが、フレディさんの売り子には緊張感を和らげてくれる雰囲気があった。フレディさん、すごい・・・!販売担当は途中でちょくちょくと交代したが、この日はフレディさんの売り子姿から勉強させてもらうことに多くを費やした。

同人計画は今夏まで母体のポケ徹にしかリンクを貼らなかったためほとんど知られていないが、ポケ徹はやはり有名だった。「え、ポケ徹のやっくんさんなんですか!」という感嘆をこの日は何度も聞いた。やっくん、流石にすごい・・・!今回のサークル参加がポケ徹にとっても良い宣伝になっていたらなぁと思う。

フレディさん、やっくんさんのお陰でチラシやポストカードは当初は思ってもいなかったペースで捌け出した。と、思ったらチラシが瞬く間に切れた!やばい。・・・本当はいけないのだが、ブースで黙々と(こそこそと)チラシを切り分けていく(会場での作品制作は原則禁止)・・・のがこの日の私の主な仕事になった。事前に用意していたチラシが絶対的に足りなかったためこんな対応をとってしまったが、頒布用チラシの切り分けであってもこの行為は良くない、と後日振り返って反省した。規則というより、お客さんの前でハサミを出しているのは失礼にあたると思った。
イベントを通して色々と至らなかった部分も多かった。


達成目標は10冊だったが、結果的にはその約3倍もの「ぱれっと」を手にとって貰えた。売り子を頑張ってくれたフレディさん、ポスカやポケ徹の名刺まで作って配ってくれたやっくんさんに本当に感謝!何より本を実際に確認しながら、購入までしてくれた方々の気持ちが嬉しかった。

しかし本を開いてすぐに閉じてしまう方々も多かった。小説は買う気がしない、という方がいても仕方ないが、文庫本としてもっと目を楽しませる工夫はできるなぁと感じた。また本の装丁や中身だけでなく、ブースの見栄えやポップの文句など、他のサークルには色々な工夫がみられた。即売上でのこれらの課題点にはやっくんさんのつっこみが的確だった。今後に活かしたい。

イベント自体楽しめたが、何よりサークル参加により新しく知れることが多く、嬉しかった。
29冊は決して多くないが、200部のポスカ、チラシの配布も重ねて考えれば即売会に出たことには意味があったように思う。また、製作した「ぱれっと1」はこれで8割方読者の元に届いたことになるので、1に関わってくださった方々に対して、少しは責任が果たせた気がした。次は、2・・・!


余談。フレディさんが異常にじゃんけんに強いことや、やっくんが私の学部をずっと勘違いしていたことなど、色々知れた(´▽`)あと、やっくんから「サークル名、長すぎじゃない?」と。常々思ってはいたけど、やはり長いよね。
PR

2009/11/18 11:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | お知らせ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| HOME | 「キミとライバル!」に参加します>>
忍者ブログ[PR]